技術情報

司法面接支援室で用いている機材に関する技術情報です。
2016年 8月31日(水) 電子版SE3R
 司法面接研修では記録や整理のためにSE3Rというシートを使っています。SE3RはShepherd(2007)により考案され,「Survey, Extract, Read, Review, Respond」の頭文字を取ってこう呼ばれます。紙(やホワイトボード)上に描いていて使います。
 司法面接で,観察室から面接室への情報伝達に利用可能なiPad用アプリの紹介です。
 この数年間で,ビデオカメラの性能はとても良くなっています。2007年に出版された「子どもの司法面接-ビデオ録画面接のためのガイドライン」ではVHSテープを想定して書かれています。現在は,VHSテープよりも小さな記録メディアにビデオデータを納めることができます。メディアは新しくなったとはいえ,この本に書かれている「面接前には,音声と画像を含む短い記録を作成し点検する」は,面接前に必要な準備です。
 現在,電気店で販売されているビデオカメラは司法面接を行う上では十分な画質です。しかし,音声に関しては不安があります。
「NARTOS:録画面接データ管理システム」の不具合のいくつ課を修正しました。【リース03】となりました。
2011年 10月12日(水) NARTOSのバグ情報
NARTOS(録画面接データ管理システム)のバグ情報です。
録画面接のビデオデータを管理するためのwebシステムです。
 司法面接支援室では、実際の司法面接を行う際に、ビデオカメラでデータを記録するメディア(記録媒体)にメモリーカードを利用しています。
 メモリーカードやUSBメモリなどのメディア(記録媒体)のデータの抹消方法です。
 司法面接を行う際には,面接室で第一面接者が子どもに面接を行うのと同時に,別室(観察室)で第二面接者が面接の様子を観察します。
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
司法面接支援室 : 立命館大学 ・ 大阪いばらきキャンパス(OIC) ・ OIC総合研究機構 / 総合心理学部 TEL/FAX:072-665-2488