お知らせ

20191130日()

11月30日 法と言語学会「子どもの司法面接の通訳をめぐる問題」に関するシンポジウムの開催

法と言語学会 2019年度年次大会におきまして,シンポジウム「子どもの司法面接の通訳をめぐる問題」を実施いたします。ご興味のある先生方がいらっしゃいましたら,ぜひ,ご参加いただけますよう,よろしくお願い申し上げます。

子どもの司法面接の通訳をめぐる問題
法と言語学会2019年度年次大会 シンポジウム

企画:水野真木子先生(金城学院大学)
日時:2019年11月30日(土)13:10~14:45
場所:早稲田大学8号館 412教室
※参加には,一般3000円,学生1000円の学会参加費が必要になります

内容
・上宮愛(立命館大学)
「司法面接の特徴:子どもへの事実確認のための面接技法(NICHDガイドライン」 

・赤嶺亜紀先生(名古屋学芸大学)
「外国語通訳を介した子どもの司法面接実験:子どもの発話量の分析」 

・水野真木子先生(金城学院大学)
「通訳の正確性と通訳者の役割,逸脱行為について」 

・佐藤道先生(金城学院大学)
「子どもの反応に応じての通訳者の調整機能についての考察」 

・Ashurova Umidahon先生(金城学院大学)
「子どもの司法面接の各段階で必要とされる通訳スキルについての考察」

 
法と言語学会2019年度年次大会 発表要旨
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
司法面接支援室 : 立命館大学 ・ 大阪いばらきキャンパス(OIC) ・ OIC総合研究機構 / 総合心理学部