催し物

2017114日()

外国人から話(体験)を聴く方法 —司法面接(NICHDガイドライン)を学ぼう—

■催事:外国人と関わる実務家のためのワークショップ「外国人から話(体験)を聴く方法 —司法面接(NICHDガイドライン)を学ぼう—」
■日時:2017年11月4日(土)9:30〜17:00
■会場:徳山大学11号館1141号教室(山口県周南市学園台)
■対象:外国人の教育・支援に携わる方、司法面接に興味のある方
■定員:32名

詳細と申し込み方法は,以下のPDFにあります。
http://www.nkg.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/09/shibukatsudo_2017chugoku.pdf


◆概要
日本語が母語でない人(主に外国人)から出来事や 体験したことについて話を聴くときに,できるだけ 負担をかけずに,誘導のない方法で事実を聞き出す 方法についてワークショップを通して学びます。 本ワークショップでは、会話能力が発達途上の子ど もに対して開発された「司法面接」という面接法を 応用し、日本語が母語でない人から話を聴く立場に ある方々を対象に講習を行います。

◆プログラム
9:00 開場
9:30 開会の挨拶・趣旨説明:羽渕由子(徳山大学)
9:45~10:30 「外国人の日本語会話能力」:立部文崇(徳山大学)
10:30~12:45「司法面接の概要」:上宮 愛(立命館大学)
13:30~15:50 グループワーク・ロールプレイ
16:00~16:45 ふりかえり・質疑応答
16:45~17:00 閉会の挨拶
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
司法面接支援室 : 立命館大学 ・ 大阪いばらきキャンパス(OIC) ・ OIC総合研究機構 / 総合心理学部 TEL/FAX:072-665-2488