司法面接支援室
参加希望管理システム

2018年度トレーナー成果報告会

(1)メールアドレスの確認

 以下に入力したアドレスに、申し込みフォームへのURLが送られます。
メールアドレス
確認用メールアドレス
スパム対策
メールはサーバから機械的に送信されます。
regist@forensic-interviews.jp
からのメールを受け取れるように設定しておいてください。

最初のメールは,迷惑メールと判断される可能性があるため,送信後は迷惑メールフォルダなどの確認もお願いします。
以下の流れで、申し込みが行われます。
A】メールアドレスの確認(このページです)
A.1】 (A)で送信したメールアドレスにメールが届きます。
 このメールに「申し込みフォームへのURL」が記述されています。
  そのURLをwebブラウザで開きます。
B】申し込み(参加希望)フォームに入力します。
 「申し込み(参加希望)フォーム」の内容がメールで送られます。
  この時点では、まだ参加決定ではありません
◆参加希望の締め切り後、
C】「参加決定」(または「参加できません」)のメールが届きます。
 「参加決定」の場合、メールに,参加確認のURLが記述されます。
  そのURLをwebブラウザで開きます。
D】「参加」「不参加」を決定してください。
参加希望者本人のみが利用しているメールアドレスを用いることを、強く推奨します。
この後の処理で、参加希望者の個人情報などを入力することになる可能性があるためです。
1つのメールアドレスで、1人しか登録できません。
以下は、研修の概略です。

2018年度トレーナー成果報告会

★★★ 対象者は,過去に司法面接トレーナー研修(2016年度@北海道大学,2017年度@立命館大学,2018年度@立命館大学)を受講した方のみです。 ★★★


▼▼▼ 旅費に関する情報 ▼▼▼▼▼
研修参加希望ひょうの『旅費に関する情報』には,以下を「よく読み」「よく考え」記入してください。

◆旅費支給が不要な方は「旅費支給不要」とのみ記入してください。

◆旅費支給希望の方は,以下を熟読し,熟考して,(1)から(5)までを記入してください。
1)自宅最寄り駅名など【例:1)円山駅 札幌市営交通 北海道札幌市】
2)自宅住所【例:2)札幌市中央区円山動物園3丁目猿山102】
3)自宅出発日と帰宅日【例:3)3月2日-3月3日】
4)飛行機を利用する/利用しない【例:4)飛行機を利用する】
5)推定往復交通費【例:5)約5万2千円】←宿泊費と日当は入れない

・旅行者が参加していることがわかる証拠写真(jpeg)が必要となります。参加時に必ず「いつ・どこ・何」がわかる。旅行者が判別可能な写真を8時間以内に提出してください。撮影を忘れた場合は,報告書(A4 1枚程度)の提出が必要になります。

・起点駅から会場まで70km未満の場合,宿泊費は支給されません。

・宿泊費:領収書不要:定額です。予算不足の場合,宿泊費を不支給にする可能性があります。
・飛行機代:領収書と搭乗券に「サイン」と「捺印」をして提出。帰路の搭乗券は「サイン」と「捺印」をして帰宅後12時間以内に郵送。
  ↑現金およびクレジットカードでの支払い領収書のみ有効
  ↑マイレージやポイントなどを用いた場合は,0円の航空機とみなされます!
・電車代:領収書不要:定額です。「自宅最寄り駅名」から計算されます。

・前泊(2日自宅出発)は可能ですが,前前泊は不可能です。(飛行機の往路便が3月1日以前の場合,飛行機代不支給)
・後泊(4日帰宅)は,3日の夜10時に自宅にたどり着けない場合のみ可能となります。(飛行機の復路便が適切でない場合,飛行機代不支給)

・振込のための銀行の情報(銀行名,支店名,口座名義,口座番号)や所属・生年月日などの情報は,後にお尋ねする予定です。
・会場に印鑑を必ず持参してください。
・会場に銀行情報を持参ください(旅費申請書類を会場で記入していただく可能性があります)。
・飛行機利用の方は,領収書と搭乗券を必ず持参してください。
(忘れると支給不能になります)。
▲▲▲ 旅費に関する情報 ▲▲▲▲▲
司法面接支援室