催し物

 平成27年10月に厚生労働省・検察庁・警察庁から,協同面接の通達が出され,各地で協同面接の取組が進められております。しかし,協同面接(司法面接)は,被害にあった子どもを支援する過程の1つの点でしかなく,協同面接の前後も含めた子どもへの支援を充実させることが重要です。そのためには,司法面接のスキルの習得にとどまらず,1)子どもの安心・安全感を保ちながらどのように司法面接へとつなげるか(司法面接の前の支援),2)被害にあった子どもに対し,司法面接の中で支援する働きかけとして可能なものはないか(司法面接中の支援),そして,3)司法面接後に子どもをどのように支えその後の専門的なケアへとつなげるのか(司法面接の後(短期)の支援)というように,一連の流れを持った観点からの検討も重要であると私たちは考えています。
以下は終了情報
司法面接トレーナー研修を受講した方を対象に,司法面接トレーナー報告会(ミニ学会)を,立命館大学おおさか茨木キャンパスで,開催します(対象者は,過去に司法面接トレーナー研修を受講した方のみです)。
■催事:外国人と関わる実務家のためのワークショップ「外国人から話(体験)を聴く方法 —司法面接(NICHDガイドライン)を学ぼう—」
2017年 2月7日(火)-8日(水) Dr. Kwangbai Park 講演会
【札幌法と心理研究会・講演】
■日時: 2016 年3月1 3日(日)14:00~17:30 ■場所: 主婦会館 3Fコスモス 東京都千代田区六番町15 番地)
■日時:2016 年2 月14 日(日)9:00~17:00 ■場所:北海道大学人文社会科学総合教育研究棟2 階
2014年度第6回 実務家研修「子どものための司法面接研修と体験を語る子どもの心理」
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
司法面接支援室 : 立命館大学 ・ 大阪いばらきキャンパス(OIC) ・ OIC総合研究機構 / 総合心理学部